お歳暮の選び方や時期などのことについて

お歳暮は、相手が喜んでくれる物を選びましょう。


相手のことを考えながら選んでいけば、きっと最適な物を選ぶことができます。

年齢や家族構成、好みなどによって、贈ると喜ばれる物が異なりますから、全員に同じものを選ぶよりも、一人一人の顔を思い浮かべて、これならば喜んでもらえるだろう、というものを選んでいきましょう。

お歳暮で困った場合、カタログギフトを選ぶというのもありです。
お歳暮ギフトコーナーで、カタログギフトも取り扱っています。



これは、相手がカタログの中から選んで受け取る形で贈り物をするというものになっています。



そのため、相手の好みがわからなくても、さほど問題がないというメリットがあります。

ただし、相手に喜んでもらうために贈るという観点からは趣旨に合っていても、やや味気ないというのも本当のところです。


そのため、それは最後の手段で、やはり自分で考えて喜んでもらえそうな物を選んだほうが、気持ちが伝わります。

デパートやスーパーのお歳暮のギフトコーナーは、シーズンの前にできます。

そのため、早いうちから用意しておくようにしましょう。

直前期は混みますし、配送の手配をするのが難しくなってしまう可能性もあります。



直前では、贈り忘れも生じてしまう可能性があります。

余裕をもって考えれば、贈る人を忘れてしまうことはなくなりますし、じっくりと一人一人のことを考えてお歳暮を選ぶことができます。したがって、早めの対応をしましょう。