お世話になった方へのお歳暮

毎年年末になるとやってくるお歳暮というのはお世話になった方へのお礼として送ったり頂いたりするものです。


特にお中元と違うところとしては一年間お世話になった方々ということで感謝の気持ちを込めて贈るものということになります。

贈る時期としては12月10日から20日の間となり、来年もよろしくお願いしますという意味も含めて贈ります。

これまでお歳暮を贈る方は親戚などが多かったのですが最近では友人や知人などにも贈る事が多くなってきています。


個人的に行うものと会社などで行うものがあれます。
会社では取引先などでお世話になっているところへ贈る事があります。

年末に実家に帰るような時に持って行くものはお年賀というものになります。



お歳暮に贈るものとしてどのようなものが良いか、季節的なものもありますが家族みんなで食べる事ができるような物を贈る事が多いです。


お中元は夏場なのでゼリーやビールなどが多いという特徴があります。



お歳暮でもビールは多く利用されておりますがそれ以外にハムやお菓子なども利用されています。



お菓子などは和菓子や洋菓子がありますが相手によって選ぶといいです。

ご年配の方などは和菓子が好まれ、日持ちする米菓も人気があります。

このように日頃からお世話になっているような方や友人や知人に贈るお歳暮は相手に喜んでもらえるものを贈るといいです。

マナーとしてはのし紙などきちんとしたかたちにする事と贈るタイミングが遅くならないようにすることです。